【バンドリ】劇場版フィルムライブの感想

先日公開されたBanG Dream! Film live。

見てきたよ。

公開二日目のお昼だったけど満席だったね。

北海道在住だから先行上映会にも行けなかったけど、行けた人はいいなぁ、とか思ってたけど。

やっぱり期待通りだったね。

バンドリと言えばアニメキャラの中の人がリアルでもライブすると言うのが売りなのですが、この作品はアニメのキャラがアニメのキャラでライブするという作品です。

だから曲の間に入るMCもアニメのキャラとしてしゃべってくれています。

リアルバンドでない、アフターグロウ、パスパレ、ハロハピのキャラ達の掛け合いなんかも良いですね。他では見ることはできないです。

そして、アニメでは珍しいアニメ用のショートバージョンではなく、フル尺で演奏している曲もありました。

二重の虹(ダブルレインボウ)はすでにガルパに実装されていて、一足先に映像を見ることができましたが、作品の中では、ON YORE MARK、きゅ~まい*flower、えがお・シング・あ・ソング、FIER BIRD、BRAVE JEWEL、キズナミュージック♪がフル尺だったと思います。

おそらくこれらもガルパでFULLバージョンで実装されるかも。

FIRE BIRDのフルってレベル28オーバー確定でしょ・・・

そして、アンコールの時のバックステージの映像もなかなか面白いですね。

まぁ、そもそもライブシーンのみで構成された劇場版アニメ作品なんておそらく初めての試みだと思うのですが、次はRASを加えた6バンドでやりましょう、ブシロードさん。

※カメラワークはアニメの使い回しかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください