「レビュー」カテゴリーアーカイブ

【読了】ドーパミンハック: 脳科学が明かす、悩みを打開する最強の秘策 脳科学が明かすシリーズ

画像のリンク(Amazon)から購入できます。

ドーパミンは人間の体に行動を促すために分泌されるホルモン。

これの良い面は、仕事や勉強に対する「やるき」を促す力がありますが、

その反面、悪い方への影響としては、食べ過ぎ、飲み過ぎ、依存症などにも影響します。

これはもはや我々の行動はドーパミンに支配されていると言っても過言ではない。

でも、このドーパミンを上手くコントロールできれば、いろいろ我々の生活にメリットをもたらしてくれるハズ。

人間の考え方でドーパミンの分泌量をコントロールし、行動を変えることができるって、なかなかのライフハックじゃない?

【読了】コルチゾールハック: 脳科学が明かすストレスに負けない最強の秘策 脳科学が明かすシリーズ

https://amzn.to/3SbOMKh
(Amazonで購入できます。Kindle Unlimited対象)

最近、健康系解説動画が好きでよく見ているのですが、

その中でホルモンの話があったので、

Kindle Unlimitedの書籍を探して読んでみました。

コルチゾールとは

ストレスを感じたときに分泌され、体を臨戦体制に変化させるホルモン。

最近では仕事でストレスを感じることが多いため、

このホルモンが過剰に分泌され続け、それが体調不良など体に悪影響を及ぼすことが分かっています。

この本ではストレスを感じたときに解消させる方法や、

ストレスを感じないようには、どうすればいいのかについて解説されています。

衝撃だったのは、喫煙、飲酒などでもコルチゾールが分泌されるということ。

酒・タバコでストレス解消という人もいますが、

それが返って余計に体を悪くしている、ということです。

なので、酒・タバコ以外のストレス解消法を見つける必要がありますね。

また、最近ではSNSを使ってストレス解消している人も多いようです。

承認欲求というものが元々人間にあるので、SNSで気に入らないポストに対して攻撃的なポストを投稿する行為とかですね。

対策は、気にしない・相手にしない、と言うことらしいです。

はい、自分も自制します。

コルチゾールは別名「死のホルモン」とも呼ばれているので、うまくコントロールできない人は早死にしますよ。

【読了】陰謀論とニセ科学 – あなたもだまされている

https://amzn.to/3S7LUhv
(Amazonで購入できます。Kindle Unlimited対象)

この本はYahoo!ニュースで著者の左巻氏のインタビュー記事を読んで、

それをきっかけにAmazonで「ニセ科学」について検索して見つけた書籍です。

内容としては、これまでの事件や、身の回りの噂など、

本当かどうか怪しいことについて一つ一つ科学的根拠を出して否定している本です。

この本では人間を4つのタイプに分けていまして、

  • 先覚者
  • 素直な人
  • 一般の人
  • 抵抗者

先覚者は物事の重要性にいち早く気がつく人としていまして、いわゆる政治家やインフルエンサーなど、トレンドに敏感な人達が多いという認識。

素直な人は先覚者の情報を信じて拡散する人。

抵抗者はその内容に疑問を感じて根拠なしに信じない人で、学者やマスコミ関係者が多いらしいです。

マスコミ関係者には「?」と思いますが。

取り上げている内容としては、身近なものでは、

人工地震や反ワクチン、放射能を取り除くEM菌など。

EM菌は聞いたこと無かったけど、3・11の除染作業で真面目に取り上げられていたのは知らなかった。

個人的に関心があるのは無能薬と有機農法の話。

農作物は虫に囓られると、農作物は天然農薬を生成して虫に対抗しようとする。

この天然農薬は、農家が一般的に使う農薬より人体に悪いらしい。

(まぁ、虫食いの農作物なんて普通食べないよな)

有機食品と一般の食品では栄養価は変わらない。

むしろ、有機農法だと収穫量が落ちるので、日本の食を支えることが出来ない。

個人的には、有機にこだわるのであれば、自分で作れと言いたいです。

そして、最後に「なぜニセ科学に騙されるのか」というのを解説しています。

そもそも人間の思考的に、バラバラの出来事を組み合わせてそれっぽく仕上げれば簡単に信じてしまう、ということです。

非科学的な事でも科学的みたいにでっち上げれば簡単に信じてしまう。

人間って想像力豊かなんですね。

そして、健康系ニセ科学に騙されないようにするために気をつけることを記して本書は終了しています。

もし、健康のために大金を使っている人はカモにされている可能性が高いので、読んでおいて良いかもしれません。

Google Pixel Watch2が着弾した!

でん。

開封!

中に入っているのは、

中央に本体、右側がバンド、左側に充電機(USB-C、アダプター無し)です。

今回購入したのはGoogle Pixel Watchからの買い換え。

前回はLTE版でしたが、使用できるキャリアSIMがauとソフトバンクのみ(サブブランドは対象外)なので、Y!mobileユーザーのオイラは、今回はWi-Fiを購入しました。

Pixel7a購入時のクレジットが1万円残っていたので、その分割り引いて貰って、負担額は4万円程度です。

そして、今回の買い物でまた1万円分のクレジットを貰ったので、次何か買うときに使わせて貰います。

充電機は互換性ありませんでした。

というのも、1はQi非対応の無接点充電だったのに対し、

2は4つの端子がついている接点充電になります。

充電スタンドも、大きさが合わなくて使えなくなりました。

セットアップ開始。

トグルボタン長押しで電源が入り、スマホ側のWatchアプリでセットアップを行います。

使い勝手は全く変わりません。

あまり変わったという感じもしません。

しかし、センサー類が強化されているようです。

これまでは皮膚温の測定が出来なかったみたい(過去データが無い)ですが、測定できるようになったようです。

とはいっても医療用の物ではないので、あくまでも健康の目安として参考にしてもらえれば。

あと、バッテリーも強化されているようですが、まだ一日しか使用していないので、実感がありませんね。

これまでも1日1回お風呂タイムの充電だけで十分でしたし。

さて、古いヤツを売るか。

いくらぐらいで売れるかなぁ?

【読書感想】思いつき無職生活

タイトルだけ見て買ってしまったこの本。

目次だけ見てネタがバレてしまった・・・

この本は30歳を目前にしたOLが、

なんか漠然とした気持ちで会社を辞めて、無職生活を送り、再就職するまでのお話を書いたエッセイ漫画です。

漫画なので、サクサク読めるのが良いですね。

さらに4コマ漫画で構成されているので、ちゃんとオチもあります。

クスッと笑える内容がいいですね。

ただ、話の大まかな流れが退職してやるべき事(年金、健康保険、住民税など)と、失業保険の受給。

辞める理由が漠然としているので、失業保険の申請から3ヶ月の待機期間があり、さらに受給期間も短いということで、

結局再就職に向けて職探しせざるを得ないという内容です。

自分の場合は病気というのもあったんですが、

こういう流れは自分も何度も経験しているので、

んー余りこの本から得られることは無かったかな?

まぁ、面白かったからいいか。

Pixel 6a到着。

でん。

Pixel 6aをPixel 4aを下取りに出したら、いくらになるか?

というのを試そうと思ったら、いつの間にか購入完了まで進んでしまいました。

どうも、ぼっちです。

Google Buds A Seriesが無料で貰えると言うことを知って、

あわててキャンセルして買い直したのは内緒の話。

ようやくアカウントの再設定が終わって、使えるようになりました。(二日かかった)

iOSはデータの引き継ぎすると、アカウント情報も引き継いでくれるのですが、

Androidは引き継いでくれてたりくれなかったりでまちまち。

なので、引き継ぎが終わったら、全アプリを起動してアカウントが引き継げているかをチェックする作業が始まる。

そして、Y!mobileのeSIM再発行は午後9時までという時間制限があり、

購入当日には引き告げられませんでした。

こういうのeSIMは不便。

さて、見た目ですが、Pixel 5aと比較すると、

インカメラの位置が左上から中央上に変わっています。

これはそれほど不便では無いと思う。

指紋認証は背面からディスプレイ上に変更になりました。

これは慣れるのに時間掛かりそうです。

裏はPixel 6でも特徴的だったバーが付いています。

このでっぱりが気になる人もいますが、

オイラはそんなに気にならないかも。

スペック面で言うと、プロセッサーはPixel 6と同じプロセッサを搭載していることもあって、単純に廉価版とは言えない代物です。

細かい所はスペックダウンしていますが、自分が使ったところ、そんなに気になるところは無いです。

そして、何よりも、これだけのスペックでお値段53900円という安さ。

これはまさしくコスパ最強と言わざるを得ません。

しかしながら、気になったのは発熱。

これは高性能プロセッサーであるが故の定。

ゲームやるときはスマホクーラーを使うなどの工夫が必要です。

まぁ、今のところ使ってて不満はありません。

【給付金で買った物】【ワイヤレスイヤホン】Sony WF-SP800N

Sony WF-SP800N

リリースされたての最新モデルです。

27000円。

特徴としては、ノイズキャンセル機能も持ちながら、スポーツ用途に特化した防水仕様になっています。

防水仕様になっていないと、汗でイヤホンが壊れるらしいよ。

開封。

接続の仕方が書いてありました。

充電はUSB-Cです。

さすが。最新モデルは違うね。

イヤホンをケースに入れて充電中にアプリを準備。

アプリを入れ終わったら、アプリの指示通りにイヤホンをケースから取り出し、スマホ本体をイヤホンに近づけるとペアリングが完了します。

思った以上に簡単でした。

実際に使ってみての感想。

今まで使用していた

(確か)メルカリで数千円で購入したものと比較します。

まず装着感。

WF-SP800Nは耳に入れる部分がこうなってて。

イヤーピースが耳の窪みにハマる構造になっているんですよ。

見事にフィットするので、激しい運動しても耳から外れる気がしない。

安物は静止してても耳から外れようとするからね。

あと、コントロールは左右それぞれにタッチ部分があり、

ここっす。

左耳側がGoogleアシスタントまたはAlexaの起動ボタンで、どちらにするかはアプリで選択できます。

右耳側が音楽の再生、停止、スキップなどの操作ができるようになっています。

ポイントは操作ボタンが、「イヤホン全体」では無くて、「一部」ということです。

多分、イヤホン自体が大きいから出来るんだろうな。

安物はイヤホン全体がスイッチ部分になっていて、ポジション変更しようとして誤操作が頻繁に起こっててストレスになっていました。

WF-SP800Nはそもそも完全にフィットしているのでポジション変更する必要が無いのですが、全体がスイッチ部分ではないので、誤操作することがありません。

むしろ、操作しようとしてもうまくスイッチが入らないぐらい(え。

あと、ノイズキャンセル機能もいいですね。

ノイズキャンセル機能がもっと強力なモデルもあるのですが、そちらは防水仕様になっていないので、こちらを選択しました。

でも、性能としては十分で、たとえば、パソコン作業しているとPCファンの音とかは全く聞こえないですね。

音楽を再生すると、その音のクオリティにびっくりしました。

作業に集中できるが、お客さんがピンポンしても気がつかないレベル。

これは、最高ですわ。満足。

存分に活用させて頂きます。

反日種族主義を読んで

Kindleを使用していたら、Amazonにオススメされたので、思い切って購入してしまいました。

いやー読み応えありましたね。

オイラは10年以上前に韓国人の先生に韓国語を教わって貰ったりとか、個人で韓国旅行もしていました。

そして、そのうち、日韓関係の問題にも関心を持つようになりました。

いろいろモヤモヤーとしていることも沢山ありました。

その答えがこの本の中にありました。

この本のすごいところは、それら日韓の問題に対して、いままで調査して集めた資料を基に、丁寧に解説しているところ。

さらに、なぜ今のような問題が発生してしまったのかを導き出している事。

そして、何よりも、これを書いたのが韓国人の歴史学者である事です。

著者は日本統治下の朝鮮の歴史だけで無く、その前後も含めた朝鮮史まで調べ上げ、さらに戦時中の日本のことも調べ上げています。

その中で数多くの資料を基に真実も導きされています。

これは、ネットに転がっている嫌韓サイトの情報よりも非常にわかりやすくて納得のいく内容でした。

そして、現在の韓国人達のマインドを作り出してしまった、政治家、活動家、歴史学者の過ちにも指摘しています。

ただ単に日本の主張を裏付ける書籍と考えてはいけない。

韓国人も、日本人も、この本を読んで、何が真実で、何が誤りなのかを考える必要があると思います。

それができなければ、永遠に問題は解決できない。しようとしないのであれば、解決する意思が無いと言えるかもしれません。

とにかく、一人でも多くの人にこの本を読んで貰いたい。

そう思いました。

はーすっきりした。

モヤモヤが解放された気分です。

読んで良かった。

【レビュー】Fitbit Aria2

仕事から帰ってきたらOKIPPAの中に入っていました。

OKIPPA優秀。

ほんと、再配達の手間が減る。便利。

それはおいといて。

fitbitのスマート体重計、area2です。

セットアップは簡単で、裏のバッテリーの絶縁シール(?)を抜き取り、fitbitアプリで接続。wifiの設定を済ませれば完了です。

あとは体重計に乗るだけ。

体重と体脂肪率を計測し、そのデータはすぐにwifi経由で fitbitアプリに転送されます。

だから、本当に後は体重計に乗るだけ。

計測したデータは全部fitbitアプリに記録されて、後で見ることができるので、データを取るのも簡単です。

機能は少ないかもしれないですが、活動量計と一緒に使用すれば非常に便利。

これならダイエット頑張れそう。

【オススメ】10キロやせて永久キープするダイエット

この本は、

ダイエットの知識は沢山あるのに痩せられない

という方に読んで頂きたい。

この本の中ではダイエットの方法についての説明はありません。

どちらかというと、ダイエットを続けるためにはどうすれば良いのか、と言うことを心理学の観点から説明しています。

作者が先生にダイエットについて相談し、それを実践してどうなったか、という感じで文章は進んでいきます。そして、所々に編集者も実践してみてどうだったか、と言うことも触れています。

簡単に内容を説明しますと、ダイエットは一生続けるもの、何かを我慢して行うダイエットは必ず失敗する。

では、どうするかというと、我慢せずにできることを実践し、それを習慣化させること。

そのために、どうすれば良いかを説明しています。

この本はオススメ。

Kindle Unlimitedでは無料で読むことができます。

オイラも実践しよう。