【UNITY】GOOGLE PLAYストア登録までの道(その3)

その2

次のエラーは、

プライバシー ポリシーが必要な権限(android.permission.READ_PHONE_STATE)が APK または Android App Bundle で使用されています。

これは READ_PHONE_STATE 権限がマニフェストファイルに書かれていないために発生します。

記載するところは、プロジェクトルート\Assets\Plugins\Android\の下。

LauncherManifest.xml.DISABLEDファイルをコピーして、LauncherManifest.xmlにファイル名を変更します。

LauncherManifest.xmlを開き、manifestタグの中に以下を追記します。

    <uses-permission android:name="android.permission.READ_PHONE_STATE" tools:node="remove" />

この状態でビルドすると、Androidマニフェストに反映されます。

参考にしたサイトはこちらでした。

https://docs.unity3d.com/ja/2020.3/Manual/android-manifest.html

https://teratail.com/questions/246967

これでビルドファイルのアップロードは出来るようになりました。

まだ続きます。

「【UNITY】GOOGLE PLAYストア登録までの道(その3)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください