RUST勉強中、8/7の積み上げ

データベースを使用できるようにします。

テキストではSQLiteをr2d2を使用してアクセスしているようです。

関連するクレートを追加します。

[package]
name = "todo"
version = "0.1.0"
edition = "2021"

# See more keys and their definitions at https://doc.rust-lang.org/cargo/reference/manifest.html

[dependencies]
actix-web = { version = "4.1" }
actix-rt = { version = "2.7" }
thiserror = { version = "1.0" }
askama = { version = "0.11" }
rusqlite = { version = "0.28", features=["bundled"] }
r2d2 = { version = "0.8" }
r2d2_sqlite = { version = "0.21" }

これをプログラム起動時に、データベースを作成するように修正します。

use r2d2::Pool;
use r2d2_sqlite::SqliteConnectionManager;
use rusqlite::params;

#[actix_rt::main]
async fn main() -> Result<(), actix_web::Error> {
    let manager = SqliteConnectionManager::file("todo.db");
    let pool = Pool::new(manager).expect("Failed to inithialize the connection pool.");
    let conn = pool.get().expect("Failed to get the connection from the pool.");
    conn.execute(
        "CREATE TABLE IF NOT EXISTS todo (
            id INTEGER PRIMARY KEY AUTOINCREMENT,
            text TEXT NOT NULL
        )",
        params![],
    )
    .expect("Failed to create a table 'todo'.");
    HttpServer::new(move || App::new().service(index).app_data(pool.clone()))
        .bind("0.0.0.0:8080")?
        .run()
        .await?;
    Ok(())
}

マネージャーを作成し、プールを作成し、データベースを作成するSQLを実行しています。

さらに、App::new()にプールを使用するようにデータを渡しています。

テキストではdata(pool.clone())を使用していましたが、

ワーニングが出るので、調べたところ、

推奨されていない処理なので、app_dataを使え、と言うことでした。

使用しているテキスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください